Topに戻る

ガソリン相場と西洋占星術            

ガソリン相場のトレンド転換日を占いで当てようという研究です。
そもそも、西洋占星術なんて、そんな非科学的なもの信じて、アホやない?頭おかしいんちゃう?って思われるでしょう。私も昔はそうでした。でも今は違います。逆にこんなすばらしい学問があったとはって驚嘆しています。もちろん基本は人間の人生を占うものなのですが、相場も占えるだろうと考えました。
まだ研究を始めて、日が浅いのですが、私の研究による相場予想をまず発表します。

2003年の転換予想日はすでに出してあります。ご希望の方は当方のB会員になっていただければ会員専用ページにてレポートいたします。当方のトップシークレット情報です。どうゆう方法で算出しているかは、極秘です。論文を発表してノーベル賞をもらう気でいますので(それは無理か?)、もっといろいろなパラメーターを使い、さらなる最適化をするまで極秘とさせていただきます。

 
サンプルとして下記に変化日を捉えたホロスコープを提示します。

この方法での予想の過去の実績ですが(2002年分)
2002/12/19の東京の高値
2002/9/30 の東京とNY原油の高値
2002/6/11の東京の安値
2002/5/14のNY原油の高値 
上記はこの方法で当たりました。

2003年分
2003/1/21の東京の安値

変化を捉えられなかった分を下に示します

2002/4/3の東京の高値
2002/8/28の東京の高値
2002/11/14の東京の安値  

占いに使っているパラメーターがまだ不足していると思われます。4/3の東京の高値を捕らえられてないので、まだまだ研究が必要ですが、現状でも年に数回の大きな相場の頂点を捉えることに成功しています。

 NYの原油相場と休みの関連で、予想日より1日ほどのズレが発生します。これは永遠に回避できないと思われます。現状では、東京市場に対してより有効のように思います。しかし5/14のNY原油の高値は見事にピッタリと捕らえました。
 プラチナ等の貴金属も理屈では、予想できるはずです(私はそう信じています)。研究が進んだら、随時予想を発表し、それが当たるということを、この理論の正しさの証明にしようと考えています。 

注意、下記考察は最近のものが上になってます。


その後の2/17の方がより明確な転換日になると思われます。月と天王星、太陽が180度(オポジション)、火星と冥王星がコンジャクション、それらに対して土星がオポジション、木星と海王星がオポジション。なんとオポジションが3組も現れています。

オポジションとは、占星術上では対立を意味します。3組もオポジションになるのは かなりめずらしいのです。
ひょっとするとイラク戦争開戦は2003/2/17(東京時間で昼の12時ころ。)ではないでしょうか。
ガソリン相場の転換日になることが十分に予想されます。
2003/2/4 07:00

ホロスコープ解説

ホロスコープとは、その時の地球を中心として天空の各惑星の位置を書き表した図です。西洋占星術師たちは、この図を見て運勢等を判断しています。では 2003/2/17 12時(東京時間)のホロスコープの解説をいたします。

2/17の東京時間で昼の12時頃が月と天王星、太陽がオポジションとなる時間なのです。月は1日に約12度動きますので、まさにこの時間がこの特異なホロスコープを形作る瞬間なのです。
私が 東京ガソリンの転換日を当てるために使っている 月、太陽、土星、天王星全てがこの特異なホロスコープ形成に参加しているのである。この日になにもないはずがありません。
しかも 西洋占星術一般に言われている原油を司る海王星も木星とオポジションであり、水星とも5.8度ですこし外れているがコンジャクションなのである。(5.8度の誤差は一般的にはオーブとよばれる誤差の許容範囲内であります。)


本日2/3が重要転換日であるが、ガソリン価格は大きく上昇。これで目先の天井を打てば、この占い方法でよいことが証明されるのだが、今の時点では不明であります。(現在 2/3 17:50)
西洋占星術的に説明しますと、昨日2/2は月と太陽の角度が0度となり、本日2/3は月と天王星の角度が0度(コンジャクション)となる日だったのです。西洋占星術は各惑星の天空でのお互いの角度で占います。ある角度を作るのは周期的リズム(一定の速度で惑星は公転しているため)があり、その周期と相場の周期を合成させるというのが、今ここでの研究なのです。
 次回の相場転換注意日は月と土星のコンジャクションとなる2/12です。 

2003/2/3 18:04

占い結果 2/3は転換点にはなりませんでした。強いて言えば保ち合いから上値トライへの転換と言えなくもないが、明確な転換日とは言えない。次の転換予想日に注目します。今度はかなり強い形のホロスコープです、何か必ず事件が起きるでしょう。 2003/2/5 5:00(am)


2003/2/2 追加。
2/3がもう1つの転換点となります。1/22の予想以後、研究の結果もう1つパラメーターが見つかり、2/3はそのパラメーターが作動する日なのです。今現在、ガソリンは上昇過程にありますが、それによると下落に転換する可能性があります。そのパラメーターを使って分析(占い)すると4/3の高値を捕らえることができました。
突然の追加予測ですが お許しください。2003/2/2 19:00


次回の安値圏での転換日は2月3日です。正確には、2月2日ですが、その日は休場ですので、その前の1月31日か、その後日の2月3日と予想しています。(この予想は2003/1/22に発表しました。)


ジャパンコモディティーズ  LWJハイパーリンク集  LWJのお奨め書籍紹介  
先物データドットコム 株式データドットコム  為替データドットコム 
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO